スポンサーサイト

  • 2012.05.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    サッカー当番

    • 2011.12.06 Tuesday
    • 00:01


    12月に入り、寒い日は、特に オウチでぬくぬくと過ごしたい! 
    と誰よりも 思う私ですが、この寒々しい日に なんと 「サッカー当番」という日がありまして。



    小学校のサッカー少年団に入っている人は、お分かりかと思いますが。



    この時期の夜のサッカー当番は、辛いんだわ!親は・・・。

    しかも、冬の夜は暗いし寒いので、夏の夜のサッカー当番に比べると サッカー少年団のママ友達も

    「当番さん! 宜しくおねがいしま〜〜〜す!」

    とか言って すぐ 帰ってしまう 
        (そりゃ〜 そうさ! 当番じゃないから いいのさ!)

    だけど、夏の夜のサッカー当番は、これがまた違うのさ!

    17:00〜19:00までが 夜のサッカー当番の時間ですが

    夏の夜は、 まだ外も明るいので ついつい ママ友達と話が弾むと

    17時から話が始まり、「19時になっちゃった〜!」 みたいな!ノリでね!

    フフフ 

    なんて、夏の日の当番の事を思い出しながら 



    うちの子も サッカー少年団に1年生時から入って 色々あったな〜!なんて思い出していました。

    1年生の時には、土手で試合をしている最中に 

    砂遊びをしている子もいれば

    「トンボがいた」とか トンボを追いかけている子もいたり とか

    またまた

    最初の頃は、サッカーボールを蹴りたくて 同じチームの子のサッカーボールを取り合いしたり とか (笑)

    なんか、一人で フフフ  って 思い出して 笑っていました。


    早いもんですな!


    1年生時に うちは 学校の学童に入れていたので 学童でずっと教室内にいるよりは

    「外でサッカーでもしていた方がいいかな!」 位の軽い感じで サッカー少年団に入りました。

    今、サッカー少年団に入れて良かったな!って思っています。

    練習当番、試合当番、サッカーコーチを探したり、チームのまとめ方などを親同士で話し合いをしながら 何かと大変だった時期もあるけど。

    何より、子供が 風邪をひかず 病気にならず 友達も 大勢いるのは サッカーというスポーツをして学んだ事ですもんね。

    今も、こんな寒い日でも 何人かの子供達は、ノースリーブ1枚、半ズボンというバカゲタ格好でサッカーを楽しんでいる姿を見ると フフフ  やっていて 良かった  って。



    下の写真は、19時で そろそろ 練習も終わり

    男の子は、ナイターのライトが切れてしまうと ノースリーブのまま、自宅から着てきたジャージなど、まるで なかったかのように ササササ〜 っと帰ってしまうので
    「ライトが消える前に そろそろ洋服を着て 片付けなさ〜い」と 言った所。



    サッカー当番している みなさん!

    サッカー当番をしている間、自分も一緒に運動すれば どんだけ 締まった体になる事か!

    って 思いません?



    いつも思っているだけの PIROCHIRO でした。

    矢板まで 行っちゃいました

    • 2011.12.01 Thursday
    • 00:01


    12月になっちゃいましたね

    今日も、昨日に引き続き、営業先での景色をご覧下さい

    今回は、「栃木県さくら市氏家」 のお客様Kさんと 銀行の手続きがあるので
    なんと 矢板市まで 行ってきました。

    少し観光気分の景色が味わえて  ニヒ 


    実は私、このオウチの営業をしていて 楽しい事の一つでもあるんです。

    お客様の住んでいる場所によって 色々な所へ行けて その土地 その土地の 空・山・木・景色などなど が見れる事。

    最高に 心地良い パワー をもらっています。

    有難い事ですね

      

    この日も 車内から 適当にパシャパシャ と録りながら 大満足な 青い空のドライブを堪能させて頂きました



    この山は、「高原山」というそうです

    いやいや、壮大でした。

    この日は、「ろうきん 矢板支店」に行ったのですが、そこからの景色は、これまた もっと最高!

    だけど、約束の時間があったので そこからの写真を撮る事は出来なかった。
    今度 時間の余裕がある時にパッチリ撮ってきます。

    お楽しみあれ!


        pirochiro 


    つくば市 西大通り

    • 2011.11.30 Wednesday
    • 00:01


    茨城県 つくば山

    最近、つくば市のお客様が増えて つくば市の 「西大通り」 を通る機会があります。

      

    車内から適当にパチパチ 撮っているので 並木道の素晴らしさが この写真では 伝わらないと思うのですが。

      

    今が 最高の景色です


    いやいや 本当に絶景です。

    秋の この季節
    黄色だったり 赤だったり まだまだ 緑色の葉をつけていて 茶色になってない葉もあったりと。

    日本の「秋」という季節
    「もみじ」も 秋の代表作ですが、私は どちらかというと 「イチョウの並木道」 がダ〜イスキです。

    いつか 自分の時間がたっぷり取れるような 年齢になったら つくばのこの道を 絵に描いてみたいな!

    いつも いつも そう思いながら この道を通っています。

    今度は、12月4日に つくばのお客様と打合せが入っているので また この道を通れるんだ!

    楽しみの一つです。



        pirochiro

    キャンプ

    • 2011.11.29 Tuesday
    • 18:03


    山梨県 西湖(富士五湖)

    西湖
    (さいこ)
    山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖です。

    先日、友達がキャンプに行ってきたので その気持ちよい写真を!

      

      

      

      

    いいな!

    私も 富士山のふもとで キャンプ したいな!

    なかなか、社会人になると 休みが友達と合わないと キャンプは難しいので・・・。



    とりあえず、BBQをするかっっ!


    って事で 自分を納得させて 

    BBQと言いながら  飲み会になるな〜 グフ 

                            
              いいな  いいな  

                pirichiro

    ボケない為の9つの法則

    • 2011.11.16 Wednesday
    • 00:01
    ある冊子に こんな事が書いてありました。
    その冊子の抜粋です。

         

    「仕事に定年はあるが、人生に定年はない」と。

    だからこそ、健康で長生きをしたいものです。
    しかし、年齢と共に、心身の変化は、生じるものです。

    「アメリカの老人ホームで「自分のことは、自分でする」という生活指導を徹底した所、
    ボケる割合が減ったという報告があります」と、装道礼法きもの学院会長の
    山中典士氏がいいます。

    山中氏は、ボケない為の9つの法則を提案しています。
    /誉犬北槁犬鮖って生きよう
    ⊃佑ら見られている意識を持とう
    仕事や趣味に戯れよう
    ぜ蝓足、頭を面倒がらずに使おう
    タ佑琉戮北鬚砲燭鳥を喜んで行おう
    常に進歩、向上を目指して、人生に挑戦する覚悟を持とう
    Ьさな発見にも驚き、感動を表現しよう
    年齢を重ねる事に誇りを持とう
    みんなに生かされて、守られて、導かれているのだという感謝の念を持とう
    の以上の9点。


    という事が書かれていました。


    この内容、アメリカの老人ホームでは、
    ボケないように おじいちゃん、おばあちゃん が取り組んでいるとの事ですが、

    いやいや、私もこれを 参考になるだろう。
    改めて 実践しなければいけないな!って 感じました。


    実は、昨日、私のおばあちゃんが倒れてしまって、病院に運ばれました。
    大正生まれの おばあちゃんなので 年齢も大分いってますが。

    一昨日まで 普通に会話もし、ご飯も自分で食べていて、全くボケていない
    おばあちゃんだったのに・・・。

    昨日、病院に行ってみたら 全くと言っていい程、「無反応」。

    名前を呼んでも 体を動かしても。


    そんな事が昨日あって 本日、そんな冊子の内容を見て 真に心に入りました。

    「ボケない為に」 の9点の内容 と
    「仕事に定年はあるが、人生に定年はない」 という言葉。

    ズッシリ と 感じた PIROCHIRO でした。

    自分の子供が産まれる!

    • 2011.11.14 Monday
    • 00:01


    昨日、友達の出産の事を ブログにのせさせて頂きましたが、
    男は、男としての出産の準備があると 友達の旦那様が言っていました。

    男は、「妊娠したみたい!」という言葉を言われた時から 
    なんか 分からない未知の世界の 「パパになるんだ!」 という感覚が
    始まるらしいです。

    っというか!
    「ヤバイ! パパとしての自覚を持たないと!」
    っという 脅迫めいた感覚が 襲ってくる事からスタートをした。との事でした。

    男自身は、身体が変化するものでもないので、 妻の身体変化を観察しながら
    「こんな風にやったら 妻は 楽かな?」
    とか
    「今は、こんな風にやらないと 妻と口論になるかもしれない!」
    っと察知したり。

    (笑)

    「自分の子供が 妻のお腹の中にいるんだ!」という事を
    何回も繰り返し繰り返し 呪文のように 唱えて イメージを膨らませていく事が
    大変だったと。


    「自分の子供が産まれんだ」

    「自分の子供が産まれんだ」

    っと そればかり 考える日々もあって 疲れていたら。

    たまたま 公園で逢った 見ず知らずの おじいちゃんから
    昔の出産の話を聞かせてもらって 少し 「肩の荷が降りたんだ」 
    って語ってくれました。


    昔、戦争中は、「出産」というもの。 
    女性だけの問題ではなかったとの事。
    男性も お手伝いを積極的にしたらしいです。


    「出産の場は、女性のもので、男がいるべきではない」
    という古い言い伝えが 根深く残っているみたいだけど、戦争中は、人手も足りないので
    男がお湯を沸かしたり、産婆さんをかついできたりと協力して 出産したとの事でした。

    男は、出産の協力をしながら、
    「自分の子供が産まれる」 という自覚、決意をその時に持ったもんだ!
    って おじいちゃんが。

    男は、力があるから、女に、優しくしてあげれば
    それだけで 家族は 父親についてくる と。


    妻が妊娠期間中、二人でよく散歩した公園で イイ出逢いがあったんだ!って❤



    たまたま 一人で公園に散歩をしに来た時に おじいちゃんに出逢った らしいです。

    女性は、身体が変化したり、お腹の中で 赤ちゃんが動くので 母としての実感が
    早く目覚める事が出来ますが、男性の方達は、イメージトレーニングから
    父としての自覚を感じるんだな!


    「男の出産」 も これまた 大変だな!


    改めて 勉強になりました。

                         pirochiro

    女性の身体

    • 2011.11.13 Sunday
    • 00:01
    最近、友達が出産をしました。

    私も出産経験がありますが、
    改めて 友が出産をする事で 女性の身体について 友と話をしました。



    女性の身体って、神秘的な身体能力を持っていますよね!

    女性は、新しい命を生みだす事ができる身体をもっている生き物です。

    命を育み、赤ちゃんを出産する。

    何人かの力は、借りますが、母親は、赤ちゃんの為に 命をかけて出産する。

    もちろん、赤ちゃんも この世に「生きる力」をもって生れてくる。

    女神です!



    女性の身体の特徴って、月と密接に結びついていますよね。

    子供を身ごもったら 月のリズムをうまく生活に取り入れていくといい!と
    病院の先生に言われたみたいで!


           ・・・私の時とは、先生の助言も 大分 違いますわ・・・



    友達は、若い頃、出産の事、赤ちゃんの事など まるっきり興味がなかったらしいです。

    ですが

    結婚をし、妊娠をし。
    女性としての誇りというか!
    自分という身体に対して
    改めて、ゆっくりと 考えられる時期(妊娠期間)を迎える事ができたとの事でした。

    華やかに働いていた時期には、考えられなかった自分。

    妊娠をきっかけに ものごとへの視点が 柔らかく 変わっていった自分。

    毎日毎日の忙しさの波にのってばかりで・・・。
    自分の心からの信号がキャッチ出来なかったと・・・。


    だから
    これからは

    女性という身体を大切にし、女性としての強さ、柔らかさを
    もっともっと 活かして 子供に接していこう!という決意をしていました。


    友が 眩しかったな 


                                   pirochiro





     




    我が家の写真家さん

    • 2011.11.12 Saturday
    • 00:01
                 
      

    今のカメラって凄いよね

    「Canon IXY」で撮りました

    このカメラ、結構簡単に色々なイメージで撮る事ができて、楽しいですよ!


    今回の写真は、息子が撮りました。

    11歳になるのですが、写真をとるアングルなどが やはり 男性的になっているな!って感じます。

      
      

    親子でハマっている ベスト1 が今は 写真です。

    自宅でも 街歩きの時でも ちょっとした瞬間を楽しむ 

    そんなコミュニケーションの取り方もあり

    これからの年齢は、息子とも コミュニケーションが取りにくくなる頃ですもんね。


                                                                                        pirochiro




    2011年11月11日11時11分11秒

    • 2011.11.11 Friday
    • 00:01
      

    2011年11月11日11時11分11秒

    に何かが起こる!と近所の子供が教えてくれました。

    「何が起こるの?」と聞いたら
    「怖くて言えない!」と・・・。

    この事は、1ヶ月前に聞いた話です。

    「何?」が起こるのかな?と。

    そんな話題を オウチの打合せ中に お客様のKさんと話をしていました。

    いよいよ、本日、その日がやってきました。


    お客様Kさんとは、 本日打合せをする事になっています。

    打合せ時間は、10時からがスタートです。


    お客様Kさんの奥様と私は、

    「11時11分11秒」 に きっと 「ワーワー!」 と 叫びながら 打合せをしているだろう!


    なんか いろんな意味で 楽しそう❤
    な〜んも起こらない事が分かっていても なんか ワクワクしちゃう 打合せになりそう❤



    なんて 考えながら 野木の道を走っていたら お花が咲いていて 

    のどかな風景

    いいですね 


    ちなみに

    11月11日は、 ●ポッキー&プリッツの日
               ●もやしの日
               ●サッカーの日        などなど だそうです。


    もしかして、近所の子がいったのは、
    「ポッキー」とか「もやし」とか「サッカー」の事だったりして・・・。

    そんな オチ で終わったりして・・・。


           ぴろ〜〜んちろ

    2011年11月11日11時11分11秒

    • 2011.11.11 Friday
    • 00:01
      

    2011年11月11日11時11分11秒

    に何かが起こる!と近所の子供が教えてくれました。

    「何が起こるの?」と聞いたら
    「怖くて言えない!」と・・・。

    この事は、1ヶ月前に聞いた話です。

    「何?」が起こるのかな?と。

    そんな話題を オウチの打合せ中に お客様のKさんと話をしていました。

    いよいよ、本日、その日がやってきました。


    お客様Kさんとは、 本日打合せをする事になっています。

    打合せ時間は、10時からがスタートです。


    お客様Kさんの奥様と私は、

    「11時11分11秒」 に きっと 「ワーワー!」 と 叫びながら 打合せをしているだろう!


    なんか いろんな意味で 楽しそう❤
    な〜んも起こらない事が分かっていても なんか ワクワクしちゃう 打合せになりそう❤



    なんて 考えながら 野木の道を走っていたら お花が咲いていて 

    のどかな風景

    いいですね 


    ちなみに

    11月11日は、 ●ポッキー&プリッツの日
               ●もやしの日
               ●サッカーの日        などなど だそうです。


    もしかして、近所の子がいったのは、
    「ポッキー」とか「もやし」とか「サッカー」の事だったりして・・・。

    そんな オチ で終わったりして・・・。


           ぴろ〜〜んちろ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM